画家 |山田けんいち   

画家山田けんいち|色で楽しむ絵画の世界

展示のご案内

山田けんいち展 ジークレーの展示販売

今回の展示で一番大きな作品

個展開催まであと数日(終了しました)

2019年 山田けんいち展・個展まであと数日となりました。
期間 2019年7月29日(月)〜8月3日(土)
時間 11:00-18:00(展覧会最終日は17:00まで)
場所 銀座画廊宮坂(←クリック)
東京都中央区銀座7-12-5
銀星ビル4F  Tel: 03-3546-0343

在廊予定日

展示期間中、毎日は会場にいませんのでご注意ください。
山田けんいちの在廊予定日:7/29(月)、31(水)、8/2(金)、3(土)です。

額装の楽しみさて個展直前には

個展直前は作品タイトルを考えたり、案内状を送ったりすることが増えるのですが
楽しみなのが額縁に入れる作業です。
たいていの絵は額に入れると映えます。
だからと言って額に頼るわけではないのですが
やっぱり見栄えがよくなると、嬉しいものです。
額に入れた作品を壁にかけた瞬間
わっ‼︎これはきっと欲しがる人が多いだろうな。と確信したりもします。
そういう作品は手元に残しておきたいところですけど
いい作品は売れてしまう。
贅沢な悩みなのです。

額装の楽しみ

1点ものは貴重

制作はその瞬間のひらめきなので
もう1枚同じものを描いて欲しい頼まれても
2度と同じ絵は描けません。
今、去年描いた作品よりもいいものを必ずしも描けるとは限りません。
その時々で描けたものが一番なのでしょう。
だから描いた本人にとっても貴重な1点なのです。
今回、案内状に使用した僕自身お気に入りだった
犬の絵も個展前に売れてしまいました。

犬の絵
売約済みの作品「パンダちゃんと一緒」

ジークレーを刷ってみた

今回は海外グループ展と予定が重なってしまい展示できない作品があります。
なかなかよく描けたのですが
この作品も売れてしまったら2度と見れません。
そこでジークレーとして複製を残すことにしました。
ジークレーとはデジタルでとったデータから
高級用紙にきめ細かくインクを吹き付けた複製画。
再現性が高く写真で見るとほとんど変わりないと思います。

昔、美術館で名画のジークレーを販売していましたが
わざとらしい凹凸の質感と油絵に似せたようなテカリが
下品に見えたのを覚えています。
最近のジークレーは、技術が進んだのか
とても上品で自然な仕上がりです。

ジークレーと原画
手前がジークレー 奥が原画

これを個展会場にて展示販売します。
来場できる方はお楽しみに。
大きさ(530mm×455mm)
額の大きさ(595mm×670mm)
価格 40,000円(税込・額付き)
100枚限定
個展終了後も受注できます。
通販サイト準備中です。

ジークレーによる複製画
ジークレーによる複製画

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

UA-52976785-2